武夷 岩茶

岩茶(がんちゃ)とは福建省の武夷山の岩間に生える茶樹から作る青茶のことです。岩のミネラル分をたっぷり含んだ武夷岩茶は、特に「岩骨花香」といわれれる「岩韻」を持つお茶であるといわれ、それを楽しむのが通好みです。

共有する