鳳凰単叢 宋種 蜜蘭香

鳳凰単叢の中で、古い木(古樹)に付けられる宋種という名前。宋種という名前は、宋の時代に鳳凰山にきた皇帝一行が飲み物を探し、山に自生する茶樹を見つけてお茶を淹れたところ、その後味にとても感動して名付けた・・・という伝説があります。とても甘くまろやかな香りが特徴です。

共有する