現在パン屋さんと共同で

中国茶を使ったオリジナルのパンの開発・販売をしております。

すでに一昨年よりイベント等では使用しておりましたが、

お客様からご好評をいただき、今後の本格的な製造販売に向け、

様々な中国茶を使用して試作を繰り返しております。

既に販売してお客様に喜んでいただける品質のものが

7~10種類程度できており、

今回、山口県立萩美術館・浦上記念館での

海のシルクロードの出発点
“福建”-沈没船、貿易都市、陶磁器、茶文化- 開催記念


の中国茶教室で2種類をご提供させていただくこととなりました。

なんとなくお茶が入っていたり、抹茶などの粉末を使用してお茶っぽい

色がついていたりするパンとはまるで違います!

厳選された茶葉を選出し、

茶葉そのものを贅沢に使用し、

生地選びから茶葉の使用方法
(茶葉そのまま、抽出、トッピングなど)までを吟味し、

石窯で茶葉や生地に適した温度・時間で焼き上げています。

中国茶の専門店と石窯焼きパンの専門店だからこそ作ることができた

オリジナルの中国茶のパンです。

次回は、山口県立萩美術館・浦上記念館での中国茶教室でご提供いたします

パンのご説明をいたします。

お楽しみに!

共有する