学べる!体験できる!お茶屋さん

秋の養生薬膳茶

秋養生薬膳茶

漢方薬膳の世界では季節ごとに影響を受ける臓器があり、秋は「肺」が影響を受けると言われています。

肺は全身の「気」の調整や体内の「水」の代謝と関係しています。

秋養生薬膳茶

秋が深まるにつれ、空気が冷たくなり乾燥していきます。肺はこの乾燥した空気が苦手なのです。

肺が乾燥するとその働きも弱まり、風邪を引きやすくなったり、喉の不調や咳、喘息、息切れ、鼻水、乾燥肌などの皮膚トラブルなどが起きやすくなると言われています。

その「肺」を労わるブレンド薬膳茶を作りました。

「秋養生薬膳茶」を飲んで、乾燥してくる「秋」を健康的に過ごしましょう!

秋養生薬膳茶

コメント